この講座について

岩島神父のキリスト教信仰入門講座
「キリスト教は生き方です」
そう語るカトリック神学界第一人者の岩島忠彦神父。 「神」、「世界」、そして「私という人間」 ここからキリスト教信仰を新しく見つめる歩みが始まります。

岩島忠彦神父岩島忠彦(いわしま ただひこ)
カトリック・イエズス会司祭、上智大学神学部名誉教授。1943年兵庫県生まれ。64年イエズス会入会。上智大学文学部哲学科修士課程修了。75年司祭叙階。神学博士(ドイツ・ミュンスター大学)。83年から上智大学神学部にて組織神学を担当。著書『キリストの教会を問う-現代カトリック教会論』『イエスとその福音』他。

 

 


この放送は、岩島忠彦神父が、麹町聖イグナチオ教会で長年続けていらっしゃる講座の録音を元にキリスト教放送局FEBCが再構成してお届けしているものです。

ただ、「入門講座」と言っても、とても奥が深く、
一回の放送では、中々味わいきれない内容。
ですから、お聴き頂くにあたってのポイントをスタッフが添えて書いてみました。

「キリスト教は生き方です」

そう語りはじめる神父さまのお話を、このページを作り始めるまで、実際、わかっているようでわかっていませんでした。今も、何度も繰り返し聴いている途中なんです。

信仰の入り口に立っている方も、長い信仰歴をお持ちの方も、私たちと一緒に聴いて下されば幸いです。
みなさん、これからよろしくお願いします!