12.最終回・恐れずに立ち尽くすこと―「神学すること」の意味

「神が問われる―私たちの対話的教義学講座」(再)
2019.9.6 石居基夫・長倉崇宣

[目次]
12-1. 宗教は思考停止!?
12-2. 恐れずに立ち尽くすこと
12-3. 「神学する」ということ
12-4. 現代と神学の課題
12-5. プロテスタント神学とは


Continue reading →

11.「今ここ」を生きるわたしを形づくる信仰―終末論

「神が問われる―私たちの対話的教義学講座」(再)
2019.8.2 石居基夫・長倉崇宣

[目次]
11-1. 「終末論」という言葉のイメージ
11-2. 「神の時間軸」としての終末論
11-3. 「神のもの」としての終末論
11-4. 「今ここ」を生きるための終末論


Continue reading →

10.与る者を遣わす、豊かな現実ー聖餐について

「神が問われる―私たちの対話的教義学講座」(再)
2019.7.5 石居基夫・長倉崇宣

[目次]
10-1. 「もうひとつ」のサクラメント・聖餐
10-2. 「キリストの体と血」を受け取る道筋
10-3. 聖餐の奥義の絶大な価値
10-4. 信仰に招き入れる大切なプロセス
10-5. 砕かれて、潰されて、生かされて遣わされる


Continue reading →